クイズ ロシアの傑作建築 建てたのはロシア人、それとも外国人?

4月18日は国際歴史建築保護デー。歴史建築に興味を抱く人たちに自国の建築物の保存状態に関心をもってもらうことを目的に制定されました。ロシアでは、国内外の建築家の手によって作られた文化遺産が15万件近くあります。スプートニクはみなさんにロシアの誇る10の傑作建築物をご紹介します。実はこれらのロシアの文化財は、すべてがロシア人によって作られたわけではありません。いったい誰が建築したのか、ロシア人か、はたまた外国人か。さぁ、あなたもスプートニクのテストに挑戦してください。

1 / 10
Sputnik: Maksim Blinov

モスクワのクレムリン宮殿はヨーロッパ最大の要塞で、ロシアのシンボルです。いったい誰が建築したのでしょう。

2 / 10
Sputnik: Alexei Druzhinin

イワン雷帝の命令で建築された赤の広場の聖ワシリイ大聖堂。寺院の美しさに感銘した雷帝は、これだけの傑作品が二度と作られることのないよう、建築家の目をえぐり出すように命じたと伝えられています。この独創的な建築家はロシア人でしょうか? それとも外国人?

3 / 10
Sputnik: Vladimir Astapkovich

ペトロパヴロフスク要塞は、歴史の中心地であり、サンクト・ペテルブルグの代名詞です。ピョートルⅠ世はこの要塞から新生ロシアの首都建設に着手しました。さて、建築したのは誰でしょう?

4 / 10
Sputnik: Vladimir Astapkovich

聖イサアク大聖堂はピョートル1世の構想にもとづき、ロシア正教の重要な聖地となりました。この傑作建築は、いったい誰が建てたでしょうか?

5 / 10
Sputnik: Aleksandr Gal'perin

冬宮殿と宮殿広場は、サンクトペテルブルグのもっとも美しい建築アンサンブルです。さて、だれが建築したでしょう?

6 / 10
Sputnik: Maksim Blinov

モスクワの赤の広場に面して立つグム百貨店。「グム」は「国営百貨店」のイニシャルからできた名称です。この壮大なで古典主義建築を建てたのは外国人建築家だったでしょうか?

7 / 10
Sputnik: Vladimir Astapkovich

豪商の息子、アルセーニー・モロゾフの私邸は、モダニズムと折衷主義を合わせた、目もくらむような混合様式です。このエキゾチックな様式を考案した建築家は誰でしょう? ロシア人、それとも外国人?

8 / 10
Sputnik: Vladimir Fedorenko

西シベリアのハンティ・マンシースク市にあるユゴルスカヤ・チェス・アカデミーは、見た人に深い感動を与えます。木材とガラスからなる巨大な3層構造の建物には、角が一つもありません。この傑作の建築者は誰でしょうか?ロシア人、それとも外国人建築家?

9 / 10
Sputnik: Ramil Sitdikov

モスクワのドミニオン・タワーはオフィスビルです。構造の複雑性にも関わらず、空を舞う巨大な白い蝶を彷彿とさせます。このようなすばらしい構造を考えついたのはロシア人建築家だったのでしょうか?

10 / 10
Sputnik: Alexandr Kryazhev

西シベリア、ノヴォシビルスクのテクノパーク「アカデムゴロドク」は、画期的なソリューションを生み出すため、科学のハイテク分野を一つにまとめました。このようなイノベーション建築スタイルの発案者は、外国人の建築家でしょうか?

10
Questions left