ロシアや欧州でクリスマスを過ごしたいですか?現地の風習や慣習を理解しているか、チェックしてみてください!

ロシアと欧州のクリスマスは、一年で最も華やかで素晴らしい時期の一つだ。ただ、その過ごし方は様々だ。クリスマスの伝統は、同じ国でも地域によって異なる。さらにロシアでは12月25日ではなく、1月6日から7日にかけてクリスマスが祝われる。このテストでは11カ国のクリスマスを取り上げます。各国のクリスマスの過ごし方を当ててみてください!

1 / 12

それでは、もちろんロシアから始めましょう。ロシアの「ジェド・マロース」は幸せ者です!だってフィンランドの「ヨウルプッキ」にも、その他の国のサンタクロースにも、「スネグーラチカ(雪娘)」のような若くて可愛いお手伝いさんはいないからです。さて、このスネグーラチカは、ジェド・マロースとどのような関係にあるのでしょうか?

2 / 12

続いてはポーランドです。ポーランドではクリスマスの数日前からお風呂に入らないという人たちがいます。なぜなのでしょうか?

3 / 12

ノルウェーはどうでしょうか?ノルウェーではクリスマス前に生活で役立つ「ある物」を隠します。それは何でしょう?

4 / 12

カタルーニャへ移りましょう。ここではクリスマスになると子どもたちが棒で激しく「○○」を叩きます。それは誰あるいは何でしょうか?

5 / 12

ローマの子どもたちは、赤い帽子を被ったおじいさんではなく、ベファーナという名前の良い魔女からの贈り物を待っています。良い子にはお菓子やおもちゃがプレゼントされますが、悪い子には何が届けられるのでしょうか?

6 / 12

ドイツを訪れる観光客の多くは、ドイツの子どもたちはクリスマスツリーに隠されたある珍しいものを探す風習があると考えています。でもこのような風習が存在するのは別の国であり、ドイツではありません。さて、この珍しいものとは何でしょうか?

7 / 12

ドイツやオーストリアでは、クリスマスになるとミラのニコラオス(サンタクロース)が、クネヒト・ループレヒトという名前のあごひげを生やした同行者と一緒に現れます。これが両国に実際にある風習です。さて、彼らはどのような関係なのでしょうか?

8 / 12

クリスマス前、スウェーデン中央部のイェヴレ市では、町のある出来事がブックメーカーで賭けの対象となります。その出来事とは何でしょうか?

9 / 12

ポルトガルでは、クリスマスディナーの時に数人分余分に席を用意する慣習があります。誰のためなの席なのでしょうか?

10 / 12

クリスマスにグリーンランドを訪れたとしたら、あなたはきっととても珍しい地元のクリスマス料理を試すことになるでしょう。グリーンランドでは、クリスマスに何を食べるのでしょうか?

11 / 12

この絵葉書は、100歳。「灰色の馬」(Grey Mare)と呼ばれるクリスマスの儀式が描かれています。この絵葉書は、欧州のどこの国のものでしょうか?

12 / 12

ロシアに関するボーナス問題:クリスマスに家に一番最初に入ってはいけないのは?

12
Questions left