「ロシアには恐竜を模った紋章がある?」「ディズニーがレーニンの遺体を購入予定?」 ニュースの中の真実とフィクションをあなたはどれだけ見分けられるか

みなさんの前に10のニュース項目をご用意しました。そのうちのいくつかはエイプリルフールの冗談で、その他は完全な本物。どれが真実でどれがフィクションか、スプートニクがみなさんの洞察力をテスト!

1 / 10

米アラバマ州当局が宗教上の理由から円周率の数値の変更を提案

2 / 10

オランダとフランスがベルギー分割を討議

3 / 10

ロシアに恐竜を模った紋章が出来る

4 / 10

ベルギー政府は、フライドポテトのユネスコ文化遺産登録に賛成だった

5 / 10

インドの大臣が幽霊の噂を払しょくするために一晩、火葬場で過ごす

6 / 10

2014年11月、ロシアのカルーガで空に複数の太陽が観測された

7 / 10

ディズニーがレーニンの遺体購入で交渉中

8 / 10

南極の氷の中に生物学的新種「無毛の氷喰い」を発見

9 / 10

冥王星と木星の相互作用により一時的に地球の重力が弱まる

10 / 10

中国政府が万里の長城を解体し、道路への転用を検討

10
Questions left