カタルーニャスーパー杯プレビュー

バルサは、今日、3月7日 (水)にエスパニョールとレリダのスポーツスタジアムで対戦する。

1

カタルーニャ杯ではない

カタルーニャサッカー協会は、1984年にカタルーニャ杯をスタートし、バルサは、他のクラブを圧倒して、7回の優勝杯を手にしている。今回、カタルーニャスーパー杯に参戦するのは、バルサBが代表によるトップチームだ。

2

前シーズンからのカタルーニャのチームトップ2

カタルーニャスーパー杯は、カタルーニャサッカー協会により、2014年から行われる決勝のみの大会だ。昨シーズンは、カタルーニャのチームは、バルサとエスパニョールだけであり、両者がよって優勝トロフィーを争うが、今年からは、カタルーニャの3番目のチーム、ジローナが1部に加わり、俄然、面白くなった。

3

バルサとエスパニョール、各々制覇

2014年10月に行われた最初のカタルーニャスーパー杯で、ジローナのモンティビリスタジアムにて、試合を 1-1のドローで終えた後、PK戦で、バルサは 4-2でエスパニョールを下した。2016年には、タラゴナのノウ・エスタディにて、エスパニョールがバルサを 1-0で制した。

4

スター台頭の可能性

バルサの監督、エルネスト・バルベルデは、前日、火曜日に練習を終えた後、このカタルーニャスーパー杯に参戦するメンバーを発表した。招集リスト20人のうち、12人は、バルサBの選手から構成されている。この試合は、1月にプレミアムリーグのアーセナルから遺跡してきたばかりの19歳のMF、マルクス・マグウェインなど、ブレイクするかもしれない選手を目にできるチャンスだ。

5

試合をライブ中継!

この試合は、クラブの公式チャンネルによって、ストリーミング中継される。クラブサイトのバルサビデオ、Facebook、そして YouTubeでのライブ中継(カタルーニャ語、スペイン語、英語)で提供される。