チェルシー戦後のバルサ選手リアクション

スタンフォードブリッジでバルサがドロー (1-1)をチェルシーを前に収めた後の試合でのバルサの選手の声をキャッチ!

アンドレス・イニエスタ
アンドレス・イニエスタ
アンドレス・イニエスタ say

試合には全てがあった。難しい試合になることはわかっていた。

アンドレス・イニエスタ
アンドレス・イニエスタ
アンドレス・イニエスタ say

上で具体的な形にする回数が少なかった。多くで守っていたから、容易ではなかった。

ルイス・スアレス
ルイス・スアレス
ルイス・スアレス say

この手の試合には、インテリジェンスがなければならない。

ルイス・スアレス
ルイス・スアレス
ルイス・スアレス say

僕らは強くなければならない。彼らのゴールの必要性が僕らにスペースを与えるだろう。

イバン・ラキティッチ
イバン・ラキティッチ
イバン・ラキティッチ say

僕らは、非常にディフェンシブなチームを目にとても良いプレーをした。

イバン・ラキティッチ
イバン・ラキティッチ
イバン・ラキティッチ say

辛抱強くあることが大事だった。アウェーゴールはとても重要だったし、僕らはゴールを決めるのに値するプレーをした。

ジョルディ・アルバ
ジョルディ・アルバ
ジョルディ・アルバ say

僕らは試合をコントロールしていたが 1-1 の結果は、僕らに多くを与えた

ジョルディ・アルバ
ジョルディ・アルバ
ジョルディ・アルバ say

彼らの危険性は、大きく、カウンターで決められる可能性はわかっていた